☆2019年 写真展開催☆

第18回 写真展2019
写真で見る動物愛護の365日
〜動物たちへのメリークリスマス〜


皆様からの日頃のご支援へ感謝を込めて、今年も写真展を開催いたします。

今年の写真展は動物たちとクリスマスがテーマとなっており、クリスマスの雰囲気の中、写真やパネルを展示いたします。

例年通りの保護動物たちの可愛らしい写真やベストショットコンテストはもちろん、活動紹介のパネルなども展示します。クリスマスのお祝いに動物たちへ何ができるのか、みなさんと一緒に考えていきたいと思っております。

オリジナルグッズ販売やチャリティバザーもいつも以上に豪華になっております!
クリスマスパーティー用の可愛いプレゼントが見つかるかもしれません♪
年末に入りお忙しいことと思いますが、ぜひお立ち寄りください!
皆さまのご来場をお待ちしております。

■日時

2019年12月6日・7日・8日
10:00〜19:00 (最終日は〜18:00)


■場所

かながわ県民センター1F展示場
横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
☆横浜駅 徒歩4分



■日替わりセミナー

《内容》

・12月6日(金)14:00〜16:00
「これで安心?今回の動物愛護法改正」
講師:山田佐代子
(神奈川県動物愛護協会会長)
2019年6月に第4回目の動物愛護法改正が行われました。
今回の改正で懸案となっていた幼齢犬猫の販売等の規制(8周齢規制)が盛り込まれましたが一部除外という附則が付き、改正内容が施行される時期も、来年、2年後、3年後と分かりにくくなっています。
疑問や不安をお持ちの方、ぜひご参加ください。

・12月7日(土)14:00〜16:00
「動物福祉セミナー」
講師:黒澤 泰
(神奈川県動物愛護協会常務理事・地域猫のすすめ著者)
「動物愛護法があるのにどうして日本の動物たちは守られないのだろう?」 と疑問に思われることが多々あると思います。
なかなか分かりにくい法律での動物たちの区分や現在の動物愛護法の内容・改正の動向も加え動物福祉に向けての入門的なセミナーを開催いたします。
これからの動物福祉を考えるためにも、動物全般のややこしい法律の現状を分かりやすくお伝えします。
セミナー詳細はこちら

・12月8日(日)14:00〜15:30
「キャパシティー(許容範囲)を知っていますか?」
講師:西山 ゆう子 先生
(日・米獣医師、シェルターメディスン、獣医法医学認定医)
わが家では本当にちゃんとペットを飼うことはできる?
うちの保護施設は、何頭まで引き受けられる?
「スペース」「金銭」「時間」「永続性」から解析する自分のキャパシティー。
「多頭飼育崩壊」を予防するために「具体化」「数値化」したアメリカからの法律を紹介。


《会場》
かながわ県民センター1階展示場・奥会議室

《定員》
先着30名限定

《参加費》
1セミナーにつき 2,000円(事前振込)/2,500円(当日)

《申込方法》
下記申し込みフォームまたは協会事務所にて





ページTOPへ
HOMEへ