公益財団法人 神奈川県動物愛護協会  附属動物病院

10月12日(月)・10月13日(火)は、小林獣医師がお休みとなります。
大変ご迷惑をおかけ致しますが、獣医師1名のため混み合う可能性があります。

申し訳ございませんが、ご容赦の程よろしくお願い申し上げます。

ご来院の際は
コロナウィルス感染予防対策にご協力をお願い致します。

◇ご来所時はマスクの着用をお願いします。
 (ご持参がないときは、布製マスクのご購入をお願い致します )
◇入室時はアルコールで手指の消毒を行ってください。
◇待合室では出来るだけ間隔を空けてお座りください
  (椅子を外に出してお座りいただいても構いません)
診察室への入室は1名にてお願いしています。
 (特別に理由がある場合を除きます)
皆様のご協力を、宜しくお願い申し上げます

当院について

当院は(公財)神奈川県動物愛護協会の附属動物病院として施設内に併設されています。
飼い犬・飼い猫の診療で得た収益は、ノラ猫や保護動物達の公益診療費用を補填する形で運営しております。
ノラ猫や保護動物に適正な診療を行い、地域社会に貢献できるよう努めておりますので、宜しくお願い致します。

診療動物:犬・猫

不妊去勢手術について

附属動物病院は神奈川県動物愛護協会の施設内に併設されていますが、 施設の保護動物の健康管理の他、野良猫の不妊去勢手術、疾病予防、事故等による怪我や病気の対応の他、一般診療も行っています。

当院ではノラ猫の不妊去勢手術推進を事業の一つとして行い、飼い犬・飼い猫にも不妊去勢手術を強くお勧めさせていただいております。
理由として、多頭飼育崩壊や、ノラ猫の増加という現在の社会問題に対応する事ができると共に、動物自身にも以下のようなメリットがあるからです。

オス
・発情行動の抑制と性格の安定化
・前立腺腫大、肛門周囲腺腫等の疾病の予防
メス
・発情時の性格・行動変化抑制
・子宮蓄膿症等の子宮の病気予防
・乳腺腫瘍の予防
(ただし、乳腺腫瘍予防効果は発情が2回来るまでに不妊手術をした場合に限る。犬の場合は半数が癌(悪性)です。)

オス
・マーキング行動の抑制
(ただし、既にマーキングの行動が始まってからの手術の場合は、マーキングが癖になって行動だけ残ってしまうこともあります。)
・発情に伴う攻撃行動の抑制
メス
・発情行動の抑制と性格の安定化
・子宮蓄膿症等の子宮の病気予防
・乳腺腫瘍の予防
(ただし、発情が来る前の早期不妊手術実施の場合に限る。猫の場合は9割が癌(悪性)です。)

不妊去勢手術の流れ

ノラ猫の手術

お電話にて手術の予約をして頂きます。
(時期によって、予約状況が混み合う場合がありますので、お早めにご連絡ください。)

〈捕獲に関して〉 
・触れる→猫用のキャリーケースでお連れ下さい。可能であれば、洗濯ネットに入れてからキャリーケースに入れて頂ければと思います。
ただし、ノラ猫の場合、触れる子でも捕まえようとすると、危険を感じて暴れる子も多く、お互いに怪我をしてしまう場合もありますので、決して無理しないようにしてください。

・触れない→捕獲機を使用してお連れ下さい。
ノラ猫を捕獲する場合、捕獲機を使用して頂ければ、お互いに怪我することなく捕まえることができます。
捕獲機はお貸出ししております。予約制になっておりますので、ご連絡ください。
貸出料金は無料ですが、貸出時に10000円の補償金をお預かりさせて頂いております。
また、身分証の確認もさせて頂いておりますので、ご持参ください。
貸出は当協会に取りに来ていただくのみとさせて頂いております。配送にてのお貸出は行っておりませんのでご了承ください。

〈当日〉
9時~11時の間でお連れ下さい。遅れる場合はご連絡ください。
ノラ猫減らし隊会員様は会員カードをご提示ください。
ノラ猫減らし隊について

横浜市・川崎市にお住まいで、不妊去勢手術の補助金を申請される方はその旨、お伝えください。
横浜市の補助金について
川崎市の補助金について

〈翌日〉
お迎えになります。9時~なるべく早めにご来院ください

飼い犬・飼い猫の手術

初診の方は一度診察をさせていただきます。
手術までに一年以内の混合ワクチンの接種が必須となります。
診察時に手術の予約を入れさせていただき、術前検査(血液検査は必須)を診察時、または手術当日に実施いたします

〈前日〉
21時以降はご飯をあげないでください。

〈当日〉
ご飯、お水を抜いて午前中の診療時間内にご来院ください。
猫に関しては目の粗いネットに入れてのご来院をお勧めします。
手術は午後行い、1泊入院していただき翌日のお迎えとなります。
手術後は、抗生剤の投与が4日~6日程度必要です。※オス猫以外
(投与が難しい場合は、別途料金がかかりますが、注射でも対応可能なので
ご相談ください。)

〈翌日〉
お迎えになります。9時~なるべく早めにご来院ください。

〈1~2週間後〉
抜糸にご来院ください。※オス猫以外

病院からのアドバイス

犬・猫の飼育にあたって、以下の実施をおすすめします。

・不妊手術
・マイクロチップの挿入
・狂犬病予防ワクチン接種と登録 ※犬のみ
(横浜市にお住まいの方は当院で登録させていただけます。)
・混合ワクチン接種
・フィラリア症の予防
・ノミ・マダニ予防
・定期健康診断

当院では毎年、健康診断キャンペーンとして血液検査を犬は4月~6月、猫は9月~12月にキャンペーン価格にてさせていただいております。是非、お役立てください。
犬:血球検査、生化学16項目+フィラリア検査 5000円
猫:血球計算、生化学16項目 3500円
オプションで気になる項目を追加することもできます。
外注検査となるため、検査結果が出るまでに1週間程度お時間を頂きます。

ノラ猫の診療

当院では公益事業としてノラ猫の診療を行っております。
診療が必要な子が慣れている場合は洗濯ネットに入れてキャリーケースにて連れてきていただけると、診察がしやすいかと思います。
馴れていない猫の場合は捕獲機で連れてきていただき、診察することも可能です。
ただし、必要に応じて麻酔をかけての診察となる場合もあります。
また、どうしても捕まらない子に関しては写真でのご相談も受け付けておりますので、ご相談ください。

診療内容

不妊・去勢手術、ワクチン接種(狂犬病、伝染病予防)、ノミ・ダニ予防、フィラリア予防、療法食の処方、一般手術、一般診療、当院で処置できない患畜の大学病院等への紹介など
※動物種により対応できない場合がありますので電話でご相談ください。

設備紹介

血球計算機
生化学検査機
麻酔モニター
顕微鏡
レントゲン
超音波
超音波スケーラー
電気メス
麻酔器・心電図・無影灯